· 

東急不HD「東急プラザ銀座」売却

運営は事業会社である東急不動産が続け、施設名称は変わらない。譲渡価格は非開示だが2022年3月末の簿価は1185億円で、23年3月期に211億円の減損損失を計上する。三井住友トラスト・パナソニックファイナンスに4月5日に売却する。