· 

タマホーム45円増配、今期170円に

タマホームは17日、2023年5月期の年間配当を前期比45円増の170円にすると発表した。従来予想は135円だった。6月に創業25周年を迎えることを踏まえ、記念配当35円を上乗せする。

同日、10億円を上限とする自社株買いを実施することも発表した。自己株式を除く発行済み株式の1.13%にあたる33万株を上限に買い付ける。取得期間は19日~2月28日。事業が順調に推移しているため株主還元を拡充する。

11日には、23年5月期の連結業績予想を上方修正していた。売上高は前期比5%増の2530億円、純利益は3%増の85億円を見込む。主力の住宅事業では注文戸建ての販売が伸びているほか、リフォーム事業の引き合いも強い。同社は「ファミリー層を中心に需要は底堅い」と説明する。