· 

新しい資本主義「起業家が担う」 首相

岸田文雄首相は8日、日本政策金融公庫が主催する「高校生ビジネスプラン・グランプリ」の最終審査会にビデオメッセージを寄せた。自身が掲げる新しい資本主義について「スタートアップが担い手となる」と訴えた。

スタートアップへの投資額を10兆円規模に増やす5カ年計画を定めたと強調した。若者の柔軟な発想からスタートアップは生まれると指摘したうえで「イノベーションが社会実装されるワクワクする未来を皆さんと共に築きたい」と呼びかけた。