· 

property technologies 中古住宅を再生販売

中古マンションを買い取り、リノベーションをして販売する事業を手掛けている。物件の査定から売却までオンラインでできる不動産取引サイトを運営する。買い取り価格を人工知能(AI)が自動査定し、適正価格を顧客に提案。買い取った物件は、家具や家電を付けてリノベーションして売り出す。注文建築も年間500棟程度を手掛けている。

 

2022年11月期の連結売上高は前の期比26%増の372億円、純利益は34%増の13億円を見込む。住宅需要が好調で、中古マンションの販売が伸びる。上場で調達する資金はエンジニアや営業担当の採用強化や広告宣伝費などに充てる予定。

上場前の筆頭株主は浜中雄大社長で、株式全体の約7割を保有する。当面は手元資金の確保を優先する。浜中社長は「収益性や事業基盤の安定度合いに応じて、株主への配当を検討していく」と話す。