· 

セブン、そごう・西武売却を決定 米ファンド・ヨドバシへ

同日午後に発表する。売却額は2000億円超とみられる。家電量販店大手のヨドバシホールディングスはフォートレスと連携し、そごう・西武の百貨店内に出店する。セブン&アイは海外を中心に成長を見込むコンビニ事業に経営資源を集中する。

同日午前の取締役会で決議した。ヨドバシは西武池袋本店(東京・池袋)やそごう千葉店(千葉市)内に出店することを検討している。そごう・西武子会社の生活雑貨店、ロフトはセブン&アイが株式を取得してグループ内にとどめる。

セブン&アイは年初からそごう・西武の売却手続きを進め、2次入札を経て優先交渉権を与えたフォートレスと条件を詰めてきた。フォートレスはソフトバンクグループ傘下の投資ファンドで、不動産会社のレオパレス21や国内ゴルフ場最大手のアコーディア・ゴルフ・グループへの投資実績がある。