· 

大和ハウス、北海道旭川市初のタワマン 1億円超も

地上25階建て(約90メートル)、総戸数151戸で2025年3月の竣工・引き渡し、価格は1LDKで3000万円台からを予定している。サロンは29日にオープンし、12月上旬から販売を始める予定だ。

JR旭川駅から徒歩4分、中心商店街「買物公園」に面した商業ビル「エクス」の跡地。全27タイプあり、間取りは1LDK(約49平方メートル)~4LDK(約156平方メートル)。100平方メートルを超える上層階では1億円以上を予定している。

地場の旭川家具でコーディネートしたスカイビューラウンジやゲストルームなどの共用施設を設置。1、2階部分には店舗の入居を計画している。同社北海道支社マンション事業部によると「市内・近郊のシニア層をメインとし、2割程度のセカンドハウス需要を想定している」という。