· 

NY中心部、平均家賃初の5000ドル台

1年で40%上がった物件もある。新型コロナウイルスの感染拡大で郊外に移っていた人々が戻っているのに加え、住宅ローン金利の上昇を受けて住宅の購入を検討していた消費者が賃貸物件に流れ込んでいる。

同市は全米最大の都市で、不動産市場の指標のひとつとされる。米不動産会社ダグラス・エリマンなどの調査によると、マンハッタンの6月の平均家賃は5058ドルと1年前から29%上昇した。