· 

三井不動産、デジタルアート販売に参入 東京でギャラリー開設、展示

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79335020Y2A110C2TB1000

 

収益の一部をクリエーターに還元して支援し、NFTアート市場の整備も進める。デジタルで鑑賞した外国人らが日本橋を訪れるきっかけとなる可能性もあり、魅力ある街づくりの一手とする。

著名なイラストレーターやアニメーターらが参加し、約20のデジタルアートを日本橋の専用ギャラリー内などで鑑賞できるようにする。実際には存在しない建物をテーマにした拡張現実(AR)を使った空間も用意する。6月下旬までの期間限定の予定。商業施設「ららぽーと」などでの実施も検討する。

三井不の川瀬康司・ベンチャー共創事業部統括は、NFTを使ったデジタルアート事業について「新たな産業を生み出す分野であり、街づくりとの親和性が高い」と説明する。リアルな空間に強みを持つ三井不として、デジタル技術を活用したコンテンツを生かし来街者の裾野を広げる考え。