· 

ヤフー、国内なら居住自由 テレワーク推進 飛行機出勤も可能

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79162170S2A110C2TB2000/

 

ヤフーは足元で、契約や嘱託を含む全社員8000人のうち約9割が在宅勤務している。

 

社内アンケートで在宅勤務が業務に与える影響を聞いたところ、「なかった」と「向上した」とする回答が合わせて9割に達したという。

 

「通勤時間の削減で自己研さんの時間が増えた」との声もあったため、居住地条件を変える方針を決めた。

 

ヤフーは働き方の刷新で「居住地に左右されない優秀な人材の採用や、多様な価値観にあわせて働き方を選択できるダイバーシティ(人材の多様性)をさらに推進する」という。

 

同社の川辺健太郎社長(ZHD社長)は「前例や正解がないニューノーマルの時代における新しい働き方を開拓する意思を示す」としている。