· 

にぎわい創出に期待 アウトレットなど新施設開業

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78933720U2A100C2L83000

 

横浜市の「みなとみらい(MM)21地区」ではオフィスビル「横浜ゲートタワー」が3月に本格開業する。

 

いすゞ自動車が本社機能を移転し、日産自動車に次ぐ自動車メーカーの本社進出となる。

 

同ビルにはコニカミノルタが新技術を用いたプラネタリウムを開業予定で、観光スポットとしても注目されている。

 

新宿駅西口では大型の再開発が動き出す。

 

50年以上の歴史を持つ小田急百貨店の新宿店本館=写真=が9月に営業を終了。小田急電鉄と東京メトロが駅ビル再開発を進め、オフィスや商業機能を備えた約260メートルの高層ビルが29年度に完成する予定だ。

 

千葉市では、都市型スポーツの世界トッププロが集まる「Xゲーム」がZOZOマリンスタジアムで4月に開催される。

スケートボードや自転車BMXなど、若年層に人気の高い競技が多く、国内では初開催となる。

1月9日スタート予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台である神奈川県鎌倉市は、大河ドラマ館の運営などを通じて期間中の集客に期待を寄せる。

1月12日から始まる上野動物園の双子のジャイアントパンダの一般公開も注目度が高い。