· 

アジアこれがヒット2022年予想(下)「メタバース」「疑似体験」注目 韓国、アバターで海外旅行 タイ、日本の飲み屋街再現

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78678910S1A221C2FFJ000/

 

注目を集めるのが、韓国ネット大手ネイバーが運営する「ZEPETO(ゼペット)」だ。

 

10~20代女性を中心に人気を集めるメタバースを使ったネットサービスで、自分のアバター(分身)を通じて様々な疑似体験ができる。

 

渡航制限が続くなか、最近ではサービス内でパリのエッフェル塔や南国のビーチ、韓国の公園などを「観光」し、写真を撮ってSNS(交流サイト)などに投稿する人が増えている。

 

高速通信規格「5G」の普及を追い風に、世界への「仮想旅行」は今後も広がりそうだ。

 

タイでは、異国の街並みを再現した観光スポットが流行しそうだ。

 

足元では日本の昭和時代を思い起こすレトロな風景が人気で、タイ中部のラーメン店「飲み助」では、横断歩道や電信柱、ガードレールなどを置き、日本の飲み屋街を再現した。

 

日本旅行に思いをはせるタイ人で連日にぎわい、類似の施設が徐々に増えている。

 

台湾では日本好きの「哈日族(ハーリーズー)」と呼ばれる消費者が、日本行きを待ちわびる。

 

20年以上ぶりの円安・台湾ドル高水準となっていることもあり、SNSでは「安い日本円を今のうちに買っておいた!」などの投稿が目立つ。