· 

9月の首都圏マンション発売戸数、2カ月ぶり減少 平均価格は2桁上昇

https://www.nikkei.com/article/DGXZASFL18HPW_Y1A011C2000000

 

発売戸数は東京23区で前年同月比3.1%減、千葉県で45.5%減だった。

一方、23区以外の東京都下は49.1%増となったほか、神奈川県は4.0%増、埼玉県は5.7%増だった。

発売戸数に対する初月契約率は前年同月比5.7ポイント低い67.7%だった。

1戸あたりの平均価格は前年同月から772万円(13.3%)高い6584万円だった。

1平方メートルあたりの単価は98.9万円で、同11.2万円(12.8%)上昇した。東京23区の1戸あたりの平均価格は8607万円と24.3%上昇した。