· 

西武HD、建設子会社を売却 財務悪化で事業再編加速

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC04C3U0U1A001C2000000

 

在宅勤務の広がりや外出自粛などで鉄道やホテル利用は想定より回復が遅れている。

 

西武HDは新型コロナウイルスの影響でホテルや鉄道の利用が落ち込み、21年3月期の連結最終赤字は723億円と、赤字額が大手私鉄で最大だった。

 

21年4~9月期も最終赤字となったようだ。

 

子会社のプリンスホテルでは一部の土地・建物を売却し、22年4月をめどに運営に特化する方針を決めた。

 

国内約40施設を1000億円超で売却する見通しだ。