· 

熊本大、電気でアニサキス殺虫 刺し身の処理に

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74546140V00C21A8TEC000/

 

アニサキスはサバやイカなどに寄生する。

 

人が食べると胃や腸の壁をかじられて激しい腹痛を起こす。

 

アニサキスが原因の食中毒は増加傾向で、2020年は400件近くあり、原因物質別では最多だ。

 

殺虫するにはセ氏70度以上に加熱するか、マイナス20度で24時間以上冷凍することが推奨されている。

 

冷凍すると色や食感が変わってしまう。

 

研究チームは電圧100メガ(メガは100万)ボルトの電気を1マイクロ(マイクロは100万分の1)秒だけ瞬間的に流す殺虫法を開発した。